周囲は勘違いしやすい | うつ病をチェックするよう本人に仕向けるだけでなく周りも理解する
笑顔の夫婦

周囲は勘違いしやすい

自宅でカンタンに

頭を抱える男性

まず、うつ病とのいうのは「心の風邪」ともいわれることがある病気で、誰しもがかかってしまう可能性があるのです。そしてうつ病のむずかしいところは、身体的な病気と比べて痛みがないので、自分で気づくことができない場合が多いのです。ですから、少しでも自分でうつ病かもしれないと思ったら、すぐにうつ病チェックをすることをオススメします。うつ病チェックは、自宅でカンタンにPCから確認することができます。項目はいくつかあるのですが、順番にチェックをつけていくと、すぐにその場で簡易的な判断ができます。また、うつ病はまわりの人の”気づき”も非常に重要な病気です。家族や身の回りの人の様子が少しおかしいと感じたらこのチェックをうけることをすすめてみましょう。

国も支援してくれます

うつ病というと、最近ではよく聞くようになったので、認知度も高く、またその理解ども高くなってきています。しかし、一昔前までは「怠け者」や「気のせい」などといわれることも多く、随分苦しい思いをした人も多いのです。厚生労働省のHPでは、こういったことがないように、現在でもうつ病に関してさまざまなことに取り組んでいます。例えば、先ほど紹介したチェックや、家族にうつ病の疑いがある場合、会社での場合も想定して、社員がうつ病かもしれないなど、さまざまなケースの対処法を確認することができます。また、基本的な知識や相談窓口の連絡先も掲載されているので、万が一に備えて、誰もがかかりうるこの病気について予め勉強をしておくのも良いでしょう。